ここから本文です

ベタかもしれないけど泣ける! だって......それが恋でしょ!?『きみに読む物語』

アカリ
アカリ

恋愛映画&人生映画が大好物。大学時代に観る専だと勘違いして入った映画研究会で、自主制作映画の女優をや...

恋、してますか?
胸がキュンキュンして、窒息しそうなくらいの恋、してますか?
『きみに読む物語』は恋をしたいすべての人に観てほしい、そんな一本だ。

この映画は、優しげなおじいちゃんデュークが、物語の読み聞かせをするために、ある上品な老婦人の病室を訪れるところから始まる。
観客は、この老婦人と一緒に物語を読んでもらいながら、次第に物語の世界へと引き込まれていく。

NewLine/Photofest/MediaVastJapan

この作品に関しては、ネタばれを避けるためにあんまりストーリーについては語れないのだけれど、間違いなくこの作品は、愛の物語ではなく、恋の物語だ、と思う。

NewLine/Photofest/MediaVastJapan

ところで、恋と愛の違いってなんだ......!?
ためしに、「恋 愛 違い」ってヤフー検索してみると、諸説が出てくる出てくる。。。
ただ、総じて、恋よりも愛の方がなんか崇高で、素晴らしいもの、と思われているらしい。

確かにキリストだって、「汝、隣人を愛せよ。」とは言っているけど、「汝、隣人に恋せよ。」とは言っていない。
愛は地球を救うのかもしれないけど、どんなに頑張っても、恋が地球を救うことはないような気もする。

結婚して毎日パートナーにドキドキして、窒息しそうな恋をしてしまったら、やっていけないだろうしね。
もっと気持ちを落ち着かせて、毎日通勤電車に乗って、家に帰って、玉ネギ切って、子供のオムツ替えして、保護者会行って、ゴミ出して、明日の献立考えないと、毎日の生活は回らない。回らないのさ。

NewLine/Photofest/MediaVastJapan

でも......、でもね、
だからこそ、映画を観よう!
ありえない事。自分にはできない事。でもやってみたいと思う事。
現実の生活では無理でも、映画の世界なら、実際に体験できる。感情移入できる。

もしかしたら、たった2時間の非現実体験が、あなたの明日を劇的に変えてしまうかもしれない。

NewLine/Photofest/MediaVastJapan

話は変わるが、この作品は、もし可能であれば吹替版でなくて字幕版で観てほしい、と思う。
ネタばれしないように慎重に書かなければいけないが、英語では「(必ずしも自分の意思ではないんだけど状況的に)やらなきゃいけない事」とか「やらなきゃいけないことになっている事」を"have to(ハフ トゥー)"で表現する。
「(自分の意思で)やらなきゃいけないと思う事」を表現する"must(マスト)"とは全然ニュアンスが違う。
ちなみに、「やりたいこと」は"want to(ウォント トゥー)"。
英語のリスニング練習を兼ねて、この表現の使い分けに注目して観てみると、さらに深く映画の内容を楽しめるのではないかと思う。

NewLine/Photofest/MediaVastJapan

この映画のもう一つの注目は、主演のレイチェル・マクアダムスとライアン・ゴスリングの好演だ。
特にライアン・ゴスリングは、『ラ・ラ・ランド』を観た人にとっては、ちょっと不思議な既視感を感じさせてくれる内容になっている。

NewLine/Photofest/MediaVastJapan

人生には、いろいろな恋や愛がある。

激しく燃え上がる、火花のような恋。
チョコレートを溶かすのに最適な、湯せんくらいの温度の愛。
ふとした瞬間に思い出す、体が覚えている恋。
幸せなはずなのに、なぜか涙が出てきちゃう愛。

あなたが経験した、もしくは経験したい恋や愛をぎゅーっと詰めこんで、読んでもらおう。

「あなた」の恋の物語を。

NewLine/Photofest/MediaVastJapan

『きみに読む物語』
Yahoo!映画 作品詳細ページへ

『きみに読む物語』のレイチェル・マクアダムス出演『サウスポー』がGYAO!で無料配信

The Weinstein Company / Photofest / ゲッティ イメージズ

映画『サウスポー』配信期間:2018年11月21日〜12/20
涙なしでは見られない、全てをなくしたボクシングの元世界チャンピオンが、再び頂点を目指し娘との絆を取り戻すために...

映画『サウスポー』無料で視聴する
アカリ
アカリ

恋愛映画&人生映画が大好物。大学時代に観る専だと勘違いして入った映画研究会で、自主制作映画の女優をやらされた経験アリ。『Lolita(1997)』『SATC』大好き。

記事はここで終わりです。

新着記事一覧

ポプコニスト

あなたの映画ライフに特別なコラムを

最新記事

注目の映画まとめ