ここから本文です

劇場未公開作『ホテル・エルロワイヤル』に映画好きが魅了されるワケ

ニック
ニック

カッコイイ男の生き様が描かれた作品に胸が高鳴る「一本気なポプコニスト」。生涯ベストは、パチーノ&デ・...

「裏切られるラスト」
「すべてにウラがあるしゃれた一本」
「前知識なしで観て欲しい、演劇みたいなサスペンス」

Yahoo!映画のポプコニストが、こぞって魅了された日本未公開作品『ホテル・エルロワイヤル』。本作は、「ワケあり」のホテルで「ワケあり」の男女7人が繰り広げるクライムサスペンスです。豪華出演者にも魅力を感じます。アカデミー賞受賞者のジェフ・ブリッジスをはじめ、『アベンジャーズ』シリーズのクリス・ヘムズワース、『フィフティ・シェイズ』シリーズのダコタ・ジョンソンなどが、全編を通して怪しい演技を披露。そんな作品を映画好きなポプコニストが絶賛する「ワケ」とは......。

(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

ハリウッド映画を中心に年間100本以上を鑑賞するポプコニストのソフィーさんは今作の魅力をこう語ります。
「息つく暇もなく、あっという間にラストシーン! 何度驚きの声をあげたことか。予測が全くできず、むしろ裏切られるラスト。登場人物全員が何かしら怪しげ、不思議なホテルで繰り広げられるスタイリッシュでクールなサスペンス物語。この作品は、大画面、大音量の劇場で見たかった......」

(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

『ホテル・エルロワイヤル』は、日本で劇場公開されなかった作品なのです。
また、本場ブロードウェイでミュージカルを鑑賞するために海を渡るポプコニストの松子さんは、新たな視点から今作を表現しました。
「すべてにウラがあるしゃれた一本! しゃれているけど、怪しいホテルに集まった、怪しい宿泊客と従業員。うさん臭い人がまともだったり、まともそうだった人がヤバかったり、狂っていそうな人が本当に狂っていたり......。居心地の悪さから始まり、ストーリーが進むにつれて、パズルのピースを埋めるように解き明かされていく全員の人生と、その『ウラ』。観終わったあとには、なんとも言えない疲労感と解放感が残る。そうそう、ミュージカルファンのみなさま。トニー賞女優シンシア・エリヴォの演技は必見&必聴です!」

ミュージカル女優としても活躍するシンシア・エリヴォの歌唱シーンも要注目です。
さらに、恋愛映画とヒューマンドラマが好きなポプコニストのアカリさんも『ホテル・エルロワイヤル』の群像劇に引きずり込まれて、このようなコメントを寄せました。
「引きずり込まれる、引きずり込まれる......! 前知識なしで観て欲しい、演劇みたいなサスペンス。1960年代の作り物みたいなモーテル、7人の見知らぬ客、それぞれの秘密。映画の設定、舞台セット、セリフ、すべてが作り物みたいで、『何これ?』の連続のストーリー後半......と思ったら、いきなり人生の本質を突いたメインテーマが登場する。作り物(ウソ)ばかりの世界観から浮かび上がる真実(ホント)とは?」

(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

最後にソフィーさんから見逃せないシーンがあったというので、書き添えておきます。
「クリス・ヘムズワースの肉体美から目が離せない!」

映画『ホテル・エルロワイヤル』(R15+)
GYAO!ストアで視聴する
販売期間:2019年4月18日 23:59

スマートフォン視聴にはGYAO!アプリ(無料)が必要となります

> Yahoo!映画『ホテル・エルロワイヤル』作品情報・ユーザーレビューはこちら

ニック
ニック

カッコイイ男の生き様が描かれた作品に胸が高鳴る「一本気なポプコニスト」。生涯ベストは、パチーノ&デ・ニーロが共演した『ヒート』。

記事はここで終わりです。

新着記事一覧