ここから本文です

【無料映画】『今度は愛妻家』大切な人とのつながりを改めて考えさせられる優しいメッセージ

アカリ
アカリ

恋愛映画&人生映画が大好物。大学時代に観る専だと勘違いして入った映画研究会で、自主制作映画の女優をや...

映画館で、映画を観る。

映画を観終わった後、「次は何を観ようかなー」なんて映画のチラシをパラパラと眺めながら電車で帰路につく。

こんな日常がとっても貴重な非日常になるなんて、誰も想像しなかっただろう。

あたりまえの日常は、あまりにも大切で、
あまりにも大切すぎるものには、私たちは残酷なほど気づかない。

(C) 2010 映画「今度は愛妻家」製作委員会

『今度は愛妻家』は、カメラマンの北見俊介(豊川悦司)の日常をコミカルに描きながら、劇中に登場するさまざまな人物たちのそれぞれに秘めた思いを引き出していく。

今私たちの周りに存在している、当たり前のものを大切に。
そんな切ない優しいメッセージを、この映画からは受け取りたい。

家で映画を観て涙する。
こんな日常も、是非大切にしたい。

>『今度は愛妻家』作品情報・ユーザーレビューはこちら
> その他 無料配信中の映画一覧

GYAO!ではユーザー登録不要で無料映画をお楽しみいただけます。

アカリ
アカリ

恋愛映画&人生映画が大好物。大学時代に観る専だと勘違いして入った映画研究会で、自主制作映画の女優をやらされた経験アリ。『Lolita(1997)』『SATC』大好き。

記事はここで終わりです。

新着記事一覧