IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ここから本文です

【無料映画】混迷の世の中にこそ輝く『紙の月』ほんとうに「善い」こととは?

アカリ
アカリ

恋愛映画&人生映画が大好物。大学時代に観る専だと勘違いして入った映画研究会で、自主制作映画の女優をや...

銀行で契約社員として働き始めたふつうの主婦が、巨額の横領事件を起していく過程を描く映画『紙の月』。
社会的に許されない行為をした人間は、いつの世だっていろんな人から非難され、堕ちていく。

しかしこの映画の妙は、ある意味で純真な主人公の目線を丁寧に描くことで、
「社会的にはダメかもしれないけど、ほんとうにそうなの?」
「社会って何なの?ほんとうって何なの?」
というところを、くすぐるように、私たちを試すように、静かに問いかけてくるところだ。

(C) 2014「紙の月」製作委員会

私たちが気にしている社会の、中身は一体どんな人たちなのか。
社会で「善いこと」とされていることの、中身は本当はどんなものなのか。
確固たるものとして存在していたはずの社会、正義、ルールはゆらいでいないか?

混迷する社会に生きる私たちとっては、本作の堕ちていく主人公に対して、高みの見物とはいかないかもしれない。

>『紙の月』作品情報・ユーザーレビューはこちら
> その他 無料配信中の映画一覧

GYAO!ではユーザー登録不要で無料映画をお楽しみいただけます。

アカリ
アカリ

恋愛映画&人生映画が大好物。大学時代に観る専だと勘違いして入った映画研究会で、自主制作映画の女優をやらされた経験アリ。『Lolita(1997)』『SATC』大好き。

記事はここで終わりです。

新着記事一覧