ここから本文です

『キネマの神様』山田洋次監督の映画愛、家族愛、志村けんさんへの思いが伝わる作品に 最速レビューまとめ

原田マハの小説を山田洋次監督が映画化。松竹映画の100周年を記念して製作。"映画の神様"を信じ続ける男の人生と、彼を取り巻く人々との愛や友情、家族の物語を描く。沢田研二×菅田将暉W主演、永野芽郁、宮本信子ら、豪華キャストが出演している。

キネマの神様

3.69 873件

評価