ここから本文です

『死ぬまでにしたい10のこと』23歳、余命2カ月のアンの物語 レビューまとめ

ペイン出身のイザベル・コイシェ監督・脚本。ナンシー・キンケイドの短編が原作。余命2カ月の宣告を受けた23歳のアンは、このことを誰にも打ち明けずに死ぬまでにしたいことをノートに綴り、そのリストから1つずつ実行していく姿を描くヒューマンドラマ。

配信は終了しました。