ここから本文です

広瀬すず、松坂桃李『流浪の月』恋愛という言葉では括れない「絆」を描く、李相日監督【最新映画】 レビューまとめ

広瀬すずと松坂桃李のW主演。2020年本屋大賞を受賞した凪良ゆうのベストセラー小説を、『怒り』の李相日監督が映画化。10歳の少女を自分の部屋に入れたために誘拐罪で逮捕された男が、15年後に成長した彼女と再会し、関係を紡ぐ姿を活写する。横浜流星、多部未華子、柄本明ら出演。

流浪の月

4.16 1771件