ログイン
IDでもっと便利に[ 新規取得 ]

2018年 第31回 東京国際映画祭特集

掲載期間:2018年9月21日〜11月9日

アカデミー賞有力作を超先取りの最強ラインアップ...矢田部吉彦氏インタビュー前編

10月25日から東京・六本木ヒルズなどで開催される「第31回東京国際映画祭」。Yahoo!映画では、同映画祭プログラミング・ディレクターの矢田部吉彦氏にインタビューを行い、今年の注目作からカンヌ国際映画祭パルムドール受賞作『万引き家族』のアカデミー賞の可能性について話を聞きました。(取材・文:尾崎将司 写真:塚原桃子)

――31回目を迎えた東京国際映画祭の見どころは?

映画ファンに楽しんでもらう作品をそろえることが、東京国際映画祭の特徴だと思っています。普段映画を観ない人から熱心な映画ファンまで、幅広い層が楽しめるラインアップにしました。注目のオープニング、GALAスクリーニング、クロージングの三本柱は、それぞれ個性のあるハリウッド映画、日本映画、アニメーションの話題作という組み合わせです。世界各国の新作が集まったコンペティション、日本のインディペンデント映画なども含めて、ありとあらゆるニーズに応えられるように準備しました。

――アカデミー賞などの賞レースに絡むような作品はありますか?

昨年は『シェイプ・オブ・ウォーター』と『スリー・ビルボード』がベネチア国際映画祭で話題になった勢いをそのまま東京国際映画祭に持ち込むことができました。今年もほぼ同じように、ベネチアの最高賞(金獅子賞)を獲った『ROMA/ローマ』も入っていますし、同じベネチアで審査員大賞(銀獅子賞)を獲ったエマ・ストーン主演の『女王陛下のお気に入り』も特別招待作品に入りました。この2作品は注目度が高い作品だと思います。

(C) 2018 Twentieth Century Fox

――この2作品はご覧になりましたか?

両方とも観ました。『ROMA/ローマ』は素晴らしい出来でした。アルフォンソ・キュアロン監督のパーソナルな作品ですけど、こんな豪華なモノクロ映画は観たことがないというほどのスケールでした。『女王陛下のお気に入り』は残酷なストーリーですけど、エマ・ストーンはとても魅力的ですし、ちょっと野心的な役なので、彼女にとってもチャレンジだったと思います。ストーリーも面白く、幅広い層の方が楽しめる作品です。

――業界内でもアカデミー賞の呼び声が高い作品でしょうか?

アカデミー賞の声は高まっています。Netflix作品の『ROMA/ローマ』がスクリーンで観られるのは、いまのところあまり例がないため、東京国際映画祭で見逃すと、映画館で観られないかもしれません。劇場公開されない可能性もあります。大スクリーンで観るのに相応しい作品ですし、キュアロン監督もスクリーンを意識して作っているので、映画ファンからすると複雑な気分になるのですが......。ですので、今回の上映は見逃さないでほしいです。
『ROMA/ローマ』、『女王陛下のお気に入り』を上映する特別招待作品のその他の上映作品はこちら

――オープニング作品の『アリー/ スター誕生』は?

大傑作です。ブラッドリー・クーパーはロックスターのU2ボノのようでした。この作品は4年かけたプロジェクトだそうです。レディー・ガガの素晴らしさたるや、言葉がないです。アカデミー賞に確実に絡むと思います。役者が監督をしたという意味では、ケビン・コスナーが『ダンス・ウィズ・ウルブズ』で作品賞から監督賞までアカデミー賞を総なめにしたときぐらいのインパクトでした。めちゃくちゃかっこよく、ストレートな愛の物語に感動しました。この作品をオープニングに迎えれて本当に良かったです。
『アリー/ スター誕生』を上映するオープニング/GALAスクリーニング/クロージングのその他の上映作品はこちら

(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

――外国語映画賞日本代表になった『万引き家族』のアカデミー賞の可能性については?

可能性はあると思います。カンヌに行く前に『万引き家族』を観たとき、最高賞のパルムドールを獲るレベルにあると思いました。それは毎年カンヌに行っていて、コンペの作品をほぼ観ていたこともあり、パルムドールを獲って「よっしゃ!」と思いました。
じつは、カンヌの前に『万引き家族』はパルムドールを獲るかもしれないと自分のブログに書いていたので、カンヌ受賞後は周囲に自慢しましたよ。こんなこともありました。フランス映画祭で是枝監督とエレベーターで偶然一緒になったときに是枝さんに「世界で一番早くパルムドールを獲ると予想したと自慢しているんですよ」と話したら「知ってます。ブログ読んでます」と言われまして、恥ずかしくもあり、うれしかったです。ということもあり、アカデミー賞の外国語映画賞の候補には絶対に入ると思います。
※『万引き家族』は東京国際映画祭でも上映予定
『万引き家族』を上映するJAPAN NOW部門のその他の上映作品はこちら

(C) 2018『万引き家族』 製作委員会

後編では、コンペティション選出の稲垣吾郎主演『半世界』についても話を聞きました(10月12日公開予定)。

フォトギャラリー

今年のレッドカーペットを様子を写真にてお楽しみください

上映作品

東京国際映画祭とは?

日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の映画祭

第31回を迎える東京国際映画祭(以下 TIFF)は日本で唯一の国際映画製作者連盟*公認の国際映画祭です。1985年、日本ではじめて大規模な映画の祭典として誕生した TIFFは、日本およびアジアの映画産業、文化振興に大きな足跡を残し、アジア最大級の国際映画祭へと成長しました。いまや最も熱気溢れるアジア映画の最大の拠点である東京に世界中から優れた映画が集まり、国内外の映画人、映画ファンが新たな才能とその感動に出会い、交流する場を提供します。

*国際映画製作者連盟:世界の映画産業、国際映画祭の諸問題を改善し、検討する国際機関。パリに本部を置き、世界 31 ヵ国(2017年9月現在)が加盟している。

プレゼント

応募要項を詳しく見る▼

第31回東京国際映画祭2018
映画鑑賞券プレゼントキャンペーン

第31回東京国際映画祭にて上映される作品の中から選りすぐりの作品の映画鑑賞券をプレゼントします。
※応募にはYahoo! JAPAN IDの登録が必要です

賞品・当選者数


『アリー/ スター誕生』:1組2名様
『人魚の眠る家』:1組2名様
『GODZILLA 星を喰う者』:1組2名様
『半世界』:1組2名様
『万引き家族』:1組2名様
『女王陛下のお気に入り』:1組2名様
『ROMA/ローマ』:1組2名様
※やむをえない理由により、賞品内容を変更する場合があります。

応募期間

2018年10月18日(木)〜 2018年10月23日(火)15時
※本キャンペーンは予告なく終了する場合があります。あらかじめご了承ください。

応募方法

パスマーケットよりご応募ください
※応募にはYahoo! JAPAN IDの登録が必要です

当選発表

・キャンペーン期間終了後、厳正なる抽選のうえ当選者を決定します。
・当選のご連絡メールはパスマーケットより2018年10月23日18時頃にお送りする予定です。
・当選連絡後、指定日時までにご返信をいただけない場合は当選が無効になります。
・当選者の発表は賞品の受取をもってかえさせていただきます。

チケット受取方法

・賞品は指定の場所にて、本人確認をさせていただいたうえでお渡しいたします(お名前の確認できるものをお持ちください)。
・当選メールでは入場できません。
・パスマーケットからの当選メールに記載されているQRコードでは入場できませんので、上映当日に六本木ヒルズ2F大屋根チケットセンターにてチケットをお引き取り頂くことになります。

個人情報について

お客様からお知らせいただいた個人情報は、東京国際映画祭2018事務局が取得し、管理を行います。東京国際映画祭2018事務局は、プライバシーポリシーに従ってお客様の情報を取り扱うものとし、本サービスに必要な範囲を超え、またはプライバシーポリシーに表明する目的以外に利用することはありません。

応募上の注意

・ご応募、登録内容に虚偽の記載があった場合は、応募資格・当選資格を取り消すなど、キャンペーン適用対象外となる場合があります。
・キャンペーンへのご応募は、日本国内に在住の方に限らせていただきます。また、賞品のお届け先は日本国内のみとさせていただきます。
・キャンペーン期間内であっても、応募後の内容修正などはできませんので、ご入力の際は間違いのないようにお願いいたします。
・応募受理のご確認および抽選・当選結果に関するお問い合わせにはお答えできません。
・Yahoo! JAPAN社員および関係者の応募はご遠慮ください。

賞品に関するご注意

・賞品の交換・返却・返金などはお受けできません。
・当選者として賞品を受け取る権利およびお受け取りになった賞品は、有償無償を問わず他人に譲渡することはできません。
・会場までの交通費などは当選者のご負担とさせていただきます。

キャンペーン主催者について

本キャンペーンは東京国際映画祭2018事務局が主催いたします。

2018年10月23日(火)15時締切

  • レディー・ガガ主演、圧巻のドリーム・エンターテインメント!
    アリー/ スター誕生
    アリー/ スター誕生
    日時:10/25(木)
    開演:19:30〜
    場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ SC7
    枚数:1組2名様
    応募は終了しました。
  • 東野圭吾原作のミステリーを篠原涼子と西島秀俊で実写化
    人魚の眠る家
    人魚の眠る家
    日時:10/29(月)
    開演:18:45〜
    場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ SC7
    枚数:1組2名様
    応募は終了しました。
  • 全3部作のアニメ映画『GODZILLA』シリーズの完結作
    GODZILLA 星を喰う者
    GODZILLA 星を喰う者
    日時:11/3(日)
    開演:13:30〜
    場所:東京国際フォーラム ホールC
    枚数:1組2名様
    応募は終了しました。
  • 稲垣吾郎主演で贈る完全オリジナルストーリー。舞台挨拶付き
    半世界
    半世界
    日時:10/30(火)
    開演:19:00〜
    場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ SC7
    枚数:1組2名様
    応募は終了しました。
  • カンヌ最高賞受賞!アンバサダー松岡茉優出演作品
    万引き家族
    万引き家族
    日時:10/31(水)
    開演:10:25〜
    場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ SC1
    枚数:1組2名様
    応募は終了しました。
  • ヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞受賞
    エマ・ストーン主演作品
    女王陛下のお気に入り
    女王陛下のお気に入り
    日時:11/1(木)
    開演:21:00〜
    場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ SC7
    枚数:1組2名様
    応募は終了しました。
  • ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞受賞!アルフォンソ・キュアロン監督作品
    ROMA/ローマ
    ROMA/ローマ
    日時:11/2(金)
    開演:10:50〜
    場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ SC3
    枚数:1組2名様
    応募は終了しました。