新作映画の特別映像を配信! スペシャル映像
  1. 映画トップ
  2. スペシャル映像
  3. 2014年10月
  4. 『ビリー・エリオット ミュージカルライブ/リトル・ダンサー』予告編

『ビリー・エリオット ミュージカルライブ/リトル・ダンサー』予告編

『ビリー・エリオット ミュージカルライブ/リトル・ダンサー』(2014年12月5日公開予定)
予告編を先行配信中


【解説】 炭鉱労働者の父に内緒でバレエを習い始め、やがてバレエダンサーを目指す少年と家族を感動的に描いた映画『リトル・ダンサー』を基にしたミュージカルを映像化。1980年代のイギリスの炭鉱町を舞台に、バレエに熱中する少年の生き生きとした姿と、貧しい中でも互いに思い合う家族の様子が映し出される。映画版の監督スティーヴン・ダルドリーが演出を務め、ミュージシャンのエルトン・ジョンが音楽監督を担当。2014年9月28日にイギリス・ロンドンで行われた公演で、この日に限り主人公を演じた子役全27人がそろうフィナーレにも注目。


【あらすじ】 1984年、イギリスの炭鉱町で、父と兄、認知症の祖母と一緒に生活している11歳のビリー。息子に強くなってほしいと願う父は、ビリーをボクシング教室に通わせていた。そんなある日、ビリーはひょんなことからクラシックバレエに惹(ひ)かれ、父に内緒で習うことに。バレエの素質が開花し、「ロイヤル・バレエで踊りたい」と夢を抱くビリーに、最初は猛反対だった父は……。