新作映画の特別映像を配信! スペシャル映像
  1. 映画トップ
  2. スペシャル映像
  3. 2016年1月
  4. 『フランス組曲』特別映像

『フランス組曲』特別映像

『フランス組曲』(2016年1月8日公開予定)特別映像を配信中


【解説】アウシュビッツで命を落とした作家、イレーヌ・ネミロフスキーの未完となっていた小説を基にしたヒューマンドラマ。ナチス・ドイツ占領下のフランスを舞台に、音楽を通じて心を通わせるフランス人女性とドイツ人将校の姿を見つめる。メガホンを取るのは、『ある公爵夫人の生涯』などのソウル・ディブ。『マリリン 7日間の恋』などのミシェル・ウィリアムズ、『イングリッシュ・ペイシェント』などのクリスティン・スコット・トーマスら実力派が顔をそろえる。彼らが織り成すストーリー展開や、重厚かつ繊細な映像も見どころ。


【あらすじ】1940年、ナチス・ドイツの占領下にあるフランス。田舎町で厳格な義母と生活しながら、出征した夫の帰りを待っているリュシル(ミシェル・ウィリアムズ)。彼女の前に、ナチス・ドイツのブルーノが現れる。占領国の男と被占領国の女、さらに人妻という立場でありながら、共に愛している音楽を通じながら心の距離を縮めていく二人。ふつふつとわき上がるブルーノへの思いに戸惑うと同時に、リュシルは住んでいる田舎町しか知らず、誰かに従うように生きてきたそれまでの自分を見つめ直す。

作品ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

  • 音楽でしか伝わらないこと

    0

    格調の高い映画
    何度でも見たい

    舞台演劇を見ているような 常に緊張感があった

    • ☆希望の星☆
    • 2017/09/20 17:24
    続きを読む
  • 素晴らしい

    1

    緊張感が終始ある戦争映画で、すばらしい完成度。

    (ぬるま湯的な恋愛映画を期待しないよう...

    • the*****
    • 2017/07/09 19:55
    続きを読む
  • 英語ではなく仏語で……

    0

     …あらすじは、横着をして、解説の次のとおりだけでいいいだろう。
     『1940年、ナチス・ドイ...

    • fg9*****
    • 2017/05/30 10:14
    続きを読む