新作映画の特別映像を配信! スペシャル映像
  1. 映画トップ
  2. スペシャル映像
  3. 2017年1月
  4. 『ショコラ ~君がいて、僕がいる~ 』特別映像

『ショコラ ~君がいて、僕がいる~ 』特別映像

『ショコラ ~君がいて、僕がいる~ 』(2017年1月21日公開予定)特別映像を配信中


【解説】20世紀初頭のフランスで成功を収めた芸人コンビの軌跡を描いたヒューマンドラマ。白人芸人のフティットと黒人芸人のショコラのコンビが脚光を浴びる一方で、人種差別による偏見に苦しむショコラの姿などが描かれる。『最強のふたり』などのオマール・シーがショコラを演じ、チャールズ・チャップリンの孫のジェームズ・ティエレがフティットを演じる。監督は、『チャップリンからの贈りもの』などの俳優ロシュディ・ゼム。ショコラの苦悩に胸を締め付けられ、二人のコンビ愛に感動する。


【あらすじ】19世紀末のフランス。サーカス団員のカナンガ(オマール・シー)は、落ち目の芸人フティット(ジェームズ・ティエレ)に誘われてコンビを組み、ショコラという芸名で活動を開始。瞬く間に人気が出たが、ある日、不法滞在の罪で収監され、拷問を受ける。釈放後、ショコラはますます酒やギャンブルに溺れ、フティットとの溝も深まっていき……。


【キャスト】オマール・シー ジェームズ・ティエレ クロティルド・エスム オリヴィエ・グルメ

作品ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

  • 俳優も実物もすごい運動能力

    0

    相棒の白人がやはりチャップリンに似ている。今では当然のような人の権利が当たり前のようになかった時代に...

    • omo*****
    • 2017/04/08 22:00
    続きを読む
  • 当時のフランス社会が、、、、。

    0

    なんと言っても二人の生き方が対照的で物語をぐいぐいと引っ張っている感があります。フランス映画にしては...

    • ran*****
    • 2017/03/04 12:06
    続きを読む
  • 「君がいて、僕がいる」じゃないですね

    1

    邦題に敢えてつけた副題が悪い。コレだと違った先入観持ったまま観ることになり非常によくない。内容は人種...

    • kim*****
    • 2017/03/03 14:18
    続きを読む