新作映画の特別映像を配信! スペシャル映像
  1. 映画トップ
  2. スペシャル映像
  3. 2017年10月
  4. 『婚約者の友人』予告編

『婚約者の友人』予告編

『婚約者の友人』(2017年10月21日公開予定)予告編を配信中


【解説】第1次世界大戦後のドイツを舞台に、戦死した青年の友人を名乗る男性と、残された婚約者や遺族の交流を描く人間ドラマ。エルンスト・ルビッチ監督作『私の殺した男』の基になった戯曲を、フランソワ・オゾン監督がアレンジ。『イヴ・サンローラン』などのピエール・ニネが、婚約者の友人を演じる。ヒロインにオーディションで選ばれたパウラ・ベーアがふんし、第73回ベネチア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞した。


【あらすじ】1919年のドイツ。婚約者のフランツが戦死し悲しみに暮れるアンナ(パウラ・ベーア)は、フランツの墓に花を手向けて泣いているアドリアン(ピエール・ニネ)と出会う。フランツと戦前のパリで友情を育んだと語る彼に、アンナとフランツの両親は次第に心を開いていく。やがてアンナがアドリアンに婚約者の友人以上の感情を抱いたとき、彼は自らの秘密を明かし……。


【キャスト】ピエール・ニネ パウラ・ベーア

作品ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

  • ドイツに留めるべきではなかったかNEW!

    0

    ※作品の内容に関する記述が含まれています。

    • jcw*****
    • 2017/12/14 23:59
    続きを読む
  • ピエールニネの色気

    0

    ルビッチのリメイクだし、オゾンだし、期待してました。

    ようやく見れたのですが、ピエール...

    • 2017/12/08 23:21
    続きを読む
  • モノクロとカラーの切り替えが不明の難解映画

    0

    1919年、婚約者の戦死という事実の悲しみに暮れるアンナはその墓に花を手向けるアドリアンと出会う。<...

    • ミヤっちんぐみやちこ先生
    • 2017/12/03 20:35
    続きを読む