新作映画の特別映像を配信! スペシャル映像
  1. 映画トップ
  2. スペシャル映像
  3. 2017年11月
  4. 『人生はシネマティック!』冒頭映像

『人生はシネマティック!』冒頭映像

『人生はシネマティック!』(2017年11月11日公開予定)冒頭映像を配信中


【解説】第2次世界大戦中のイギリスを舞台に、コピーライターの秘書が脚本家として奔走する姿を描く人間ドラマ。偶然書いたコピーを気に入られたヒロインが、国民を励ますための映画の脚本家に抜てきされ奮闘する様子を映す。監督は『17歳の肖像』などのロネ・シェルフィグ。『ビザンチウム』などのジェマ・アータートンや、サム・クラフリン、ビル・ナイらが出演している。


【あらすじ】第2次世界大戦中のロンドン。コピーライターの秘書として働くカトリン(ジェマ・アータートン)の書いたコピーが評価され、映画の脚本陣に加わることになる。テーマは、ダンケルクの戦いでナチスドイツ軍から兵士を救った双子の姉妹の感動秘話。ところが、ベテラン俳優のわがままや政府と軍部の検閲などのトラブルが発生し、そのたびに脚本を書き直すことになる


【キャスト】ジェマ・アータートン サム・クラフリン ビル・ナイ


(C) BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016


作品ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

  • 反戦…では、ありませんでした!

    1

    戦争のプロパガンダ映画のなかに、反戦を盛り込んで…
    と思ってたら、そんなことはな...

    • mur*****
    • 2018/06/09 20:10
    続きを読む
  • 非の打ち所がない見事なシナリオ

    0

    『蒲田行進曲』とか『ニューシネマパラダイス』。映画の内幕が舞台の映画は好きというか最高に評価して来た...

    • ycw*****
    • 2018/05/26 01:38
    続きを読む
  • 女流監督による女性映画の決定版

    5

    ロネ・シェルフィグ監督作。

    二次大戦下のイギリスを舞台に、映画の脚本執筆に身を捧げる女...

    • 一人旅
    • 2018/05/01 23:00
    続きを読む