新作映画の特別映像を配信! スペシャル映像
  1. 映画トップ
  2. スペシャル映像
  3. 2018年6月
  4. 『ビブリア古書堂の事件手帖』特報

『ビブリア古書堂の事件手帖』特報

『ビブリア古書堂の事件手帖』(2018年11月1日公開予定)特報を配信中

【解説】古書にまつわる謎を解き明かす若くて美しい古書店主が主人公の人気小説を、『幼な子われらに生まれ』などの三島有紀子監督で映画化したミステリー。古書店主のヒロインと彼女の推理力に心酔する青年が、希少本を狙う謎の人物の正体に迫るさまを描く。古書の知識が豊富で推理力に長けたヒロインを『小さいおうち』などの黒木華、ヒロインを手伝う青年を『サクラダリセット』シリーズなどの野村周平が演じる。

【あらすじ】北鎌倉にある古書店「ビブリア古書堂」。夏目漱石の直筆と推察される署名入りの「それから」を持ち込んだ五浦大輔(野村周平)は、持ち主である亡き祖母の秘密を解き明かした店主・篠川栞子(黒木華)の推理力に驚く。その後栞子を手伝うことになった大輔は、彼女が所有する太宰治の「晩年」の希少本が、「人間失格」の主人公と同じ「大庭葉蔵」を名乗る人物に狙われていることを知る。

【キャスト】黒木華 野村周平

【クレジット】(C) 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会

作品ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

  • 普通に面白くなかった。ミステリー要素ゼロ

    1

    面白い映画を求めている人にはオススメしません。
    淡々と同じ雰囲気、同じテンションで話が流れてい...

    • yuu*****
    • 2018/10/14 16:24
    続きを読む
  • 過去と現在☆いつの時代でも真実はひとつ

    3

    古書、鎌倉、ミステリー
    …大好きな要素が込められていて楽しみにしていた。
    ...

    • あらりん
    • 2018/09/19 11:53
    続きを読む