ここから本文です

スペシャル映像

新作映画の特別映像を配信!

『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』ティモシーの弾き語り本編映像

    

上映中

レイニーデイ・イン・ニューヨーク

監督
ウディ・アレン
3.73

 /評価: 298

  • みたいムービー 182
  • みたログ 379

登録すると、公開直前やGYAO!配信のときにMyムービーでお知らせします!詳細へ

『ミッドナイト・イン・パリ』『マジック・イン・ムーンライト』ウディ・アレンが贈る、雨のニューヨークへのラブレター。『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』 美声に酔いしれ、心が浄化される…ウットリ聞き惚れちゃう!ティモシーの弾き語り 本編映像解禁

解説

チャン(セレーナ・ゴメス)は雨に濡れた身だしなみを整えながらも、「君が運命を変えてくれると思った」「愛の力で絶望を終わらせてくれると」とギャツビーの歌に耳を傾けながら、どこかウットリしている様子。最後に「たった一度の恋 君でなければダメなのに」「ツキの悪い男なのさ」と締めくくり、普段は毒舌なチャンも「いい曲ね」と思わず感嘆してしまうほど。ティモシー・シャラメの美声に聞き惚れてしまい、心が浄化され、このシーンだけで満たされた気分になってしまう…。ちなみに、ピアノが聞けるシーンはこれだけではない…!ウディ・アレン監督も定期的にクラリネットの演奏を行っている、カーライル・ホテルにあるベメルマンズ・バーでも、ティモシーが奏でる美しい旋律を楽しめる!ウディ・アレンだからこそ描ける、クラシックなジャズにのせておくるロマンチックな王道のNYラブストーリー『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』は、いよいよ本日全国公開!ぜひ、スクリーンで楽しんでください!

キャスト・スタッフ

ティモシー・シャラメ(『君の名前で僕を呼んで』)、エル・ファニング(『マレフィセント』)、セレーナ・ゴメス(『デッド・ドント・ダイ』)、 ジュード・ロウ(『シャーロック・ホームズ』)、ディエゴ・ルナ(『ビール・ストリートの恋人たち』)、リーヴ・シュレイバー(『スポットライト 世紀のスクープ』)

Photography by Jessica Miglio (C)2019 Gravier Productions, Inc./(C)2019 Gravier Productions, Inc.

前後の映像

新着のユーザーレビューまとめ

もっと見る