IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ここから本文です

スペシャル映像

新作映画の特別映像を配信!

『罪の声』 特報

    

上映中

罪の声

監督
土井裕泰
4.03

 /評価: 2679

  • みたいムービー 937
  • みたログ 3251

登録すると、公開直前やGYAO!配信のときにMyムービーでお知らせします!詳細へ

解説

かつて日本を震撼(しんかん)させた事件をモチーフにした塩田武士の小説を映画化。昭和の未解決事件をめぐる二人の男の運命を映し出す。『ミュージアム』や『銀魂』シリーズなどの小栗旬と、『引っ越し大名!』などの星野源が主人公を演じる。星野が出演したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の演出と脚本を担当した土井裕泰と野木亜紀子が監督と脚本を務めた。

あらすじ

新聞記者の阿久津英士(小栗旬)は、昭和最大の未解決事件の真相を追う中で、犯行グループがなぜ脅迫テープに男児の声を吹き込んだのか気になっていた。一方、京都でテーラーを営む曽根俊也(星野源)が父の遺品の中から見つけたカセットテープには、小さいころの自分の声が録音されていた。その声は、かつて人々を恐怖のどん底に陥れた未解決事件で使用された脅迫テープと同じものだった。

キャスト・スタッフ

キャスト:小栗旬/阿久津英士、星野源/曽根俊也、松重豊/水島洋介、古舘寛治/鳥居雅夫、市川実日子/曽根亜美、火野正平/河村和信、宇崎竜童/曽根達雄、梶芽衣子/曽根真由美、宇野祥平/生島聡一郎、篠原ゆき子/生島千代子、原菜乃華/生島望、阿部亮平/生島秀樹、尾上寛之/曽根光雄、川口覚/若き日の達雄、阿部純子/若き日の真由美、水澤紳吾、山口祥行、堀内正美、木場勝己、橋本じゅん、桜木健一、浅茅陽子、高田聖子、佐藤蛾次郎、佐川満男、宮下順子、塩見三省、正司照枝、沼田爆、岡本麗、若葉竜也、須藤理彩

(C) 2020「罪の声」製作委員会

前後の映像

新着のユーザーレビューまとめ

もっと見る