ここから本文です

新宿ピカデリー

東京都 / 新宿三丁目

所在地
東京都新宿区新宿3-15-15
連絡先
[電話]050(6861)3011
公式サイト
http://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/

プラチナシートの音響と車いす用設備が良好

  • すず さん
  • 2017年6月5日 15時11分
  • 閲覧数 276
  • 役立ち度 0

総合評価

★★★★★

詳細評価

座席
音響
アクセス
サービス
売店

2017年3月に「聲の形」の再上映を観に入ったとき、プラチナシートを奮発してみました。
1番シアターの2階席に相当する部分を、新幹線のグランクラスのようなVIPスペースに仕立てたイメージです。
上映開始の1時間前から専用のラウンジでウェルカムドリンクをいただきながら待ち合わせることができ、2回目以降にプラチナ会員カードを見せるとポップコーン(Mサイズ)またはお土産用の紅茶(ルピシアのティーバッグ5個入り、3種類の中から選択)のどちらかのサービスも付きます。
これで5,000円(消費税込)が高いか安いかの評価は人によって分かれるでしょうが、私が驚かされたのは音響の良さです。
立川シネマシティの極上音響上映のような特別な音響調整は行っていないはずなのに、それに勝るとも劣らない迫力と繊細感を体験できました。
私は「聲の形」「この世界の片隅に」「君の名は。」「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の4本を、いずれもプラチナシートと1番シアター(1階席)との両方で観比べてみましたが、音響はプラチナシートのほうが明らかに優れていると感じました。
プラチナシート専用のサラウンドスピーカーがシートのすぐ近く(2~3メートル後ろ)に設置されている効果かと思われます。
音にこだわって映画を観たい向きには、5,000円を奮発してプラチナシートを利用する価値は十分にあると感じました。
ちなみに、お二人様で30,000円(同上)のプラチナルーム(半個室)というのもあります。

また、ここではプラチナシートを含むすべてのシアターで、車いすスペースを部屋のほぼ中央に配置しており、更に車いすスペースに隣接する席を同伴(介助)者用の席として別枠で管理している(係員だけが手作業で発券できる=健常者が自動券売機やインターネットなどで購入することはできない)ため、車いすの人でも良好な環境で作品を鑑賞することができます。
車いすの人が一人で利用する場合も、または家族や友人と一緒に利用する場合も、お勧めできる映画館です。

新宿ピカデリーから靖国通りを渡った向かい側には新宿区役所があり、平日なら郵便局の窓口とゆうちょ銀行のATMを利用でき(1台しかないためいつも混んでいます)、また地下1階の食堂で安く昼食を済ませることもできます(区役所の職員のための施設ですので、職員に迷惑がかからないよう、12時台を避けて利用しましょう)。

このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ