ここから本文です

シネ・リーブル梅田

大阪府 / 梅田

所在地
大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビルタワーイースト3F
連絡先
[電話]06(6440)5930
公式サイト
http://ttcg.jp/cinelibre_umeda/

接客スキルがバラバラ

総合評価

★★★★★

詳細評価

座席
音響
アクセス
サービス
売店

シネコン上映が少ない魅力的な作品が多く、2006年頃から時々利用している。小ぶりな部屋が2つで、最前列でも見やすい。

接客は平均すると可もなく不可もなくといったところで、笑顔でとても気持ちよい対応の方もいらっしゃれば、無愛想で能面みたいなスタッフも。おそらく接客マニュアルがないに等しく、責任者は気が弱くて従業員に何も言えないもしくは接客などどうでも良いと考える無責任者なのだろうと思われる。
よって接遇研修はなさそうなので、各自の日ごろの性格がそのままあらわれるのだろう。シネコンのほうがよほど教育がしっかりしているのではと思う。

ほかの方のレビューのように「二度と行きたくない」というヒドイ思いはしていないが、今まで40数回の鑑賞のうち、3回も首をかしげる経験はした。
チケット購入者で混雑が予想される上映少し前にスタッフが少ないことが多い。しかもあるとき、一番近くでこちらを向いているスタッフがずっと電話中で、遠くの物品販売担当者は購買客がおらず私にも気づかずに姿勢良く立ったまま。「すみません」と言うとその人が受付に来たが、電話中のヤツ(笑)はずっとニコニコ顔で話し中。コラッ。
また別の日にも受付担当が電話中で「前と同じかな?」と、黙って観察してみた。すると私が視界にいるのにやはり前回同様で、別スタッフに気づかれるまで永遠に待ちぼうけ~ 。それが2回も。

指摘するまでもないことだが、大事な電話中だとしてもチケット側に来客があればフツー一旦中断して別のスタッフに受付を依頼するだろう。こっち向いて電話していて客に気づいていながら平気で放置するのがシネ・リーブル梅田である。しかも電話中のスタッフはいつも笑っている・・。
(ねんのため:私は接客業が長く、お客様から名指しでお褒めいただくこともあれば、クレーム対応をすることもある。だから客になっても、自分は神様だなんて感覚は皆無だと断っておく。)

なぜこんなフツーのことができないのか疑問だが、男女ともに丁寧で気持ち良い方、 逆の方とそれぞれいらっしゃるし、設備は良いので評価は普通ということで。
整理番号順自由席で上映10分前に来いというのは難あるかな・・・指定席のシネコンのほうが上映時間ギリギリに入れるので便利。でも今年『サラの鍵』鑑賞時には珍しく指定制で、しかも開場時間が迫って私のうしろにもずらーと4・5人並んでいるというのに、2人体制の受付でのーんびり「ただいま指定制でぇ~、座席をお選びいただいてるんですがぁ~、どのあたりがよろしいですかぁ~」とヤラれた時にはさすがにイラッとした。なんでこんな時に指定制にする!このような気まぐれなシステムもマイナス。

(アクセスは、電車の方は遠くて不便だと思う。私は自転車なので駐輪場があって便利。)

このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ